FC2ブログ

レッドコードとは、ノルウェーで開発されたトレーニング機器です。

日本では、医療施設や介護等の福祉施設のリハビリの現場で使用されている事が多いです。

名前の通り、「赤い紐」が天井からぶら下がっていて、紐の先についたストラップに手や足にかけたりして、座ったり 立ったり 仰向け うつ伏せ等、色んな姿勢でトレーニングを行います。

レッドコードを使用する事で、普段 使わない筋肉を動かす事ができ、筋力をアップさせると言うより、より多くの筋肉を動員させて動くという事を可能にします。

高齢になると、筋力が衰え、運動しないと寝たきりになると言われたりしますが、筋力だけが問題ではないのかもしれません。

筋力は動くために重要な要素ですが、筋力があるかないかだけで、その方の能力を決めてしまうには不十分です。

筋力があっても、その筋力を上手に使えない事が原因で動けなくなっている場合も多くです。

ただ単に筋肉を鍛えるのではなく、本当に動くための体づくりが可能になる事をあらためて レッドコード講習会で学び、体感しました。

ピラティス専門スタジオ「コレックス」では、レッドコードの設備があります。

リハビリだけでなく、美しいボディラインづくりにも効果的です。


講習会の様子をちょこっと載せておきます。

スポンサーサイト



レッドコード講習会・2日目

ちばアクアラインマラソン2014二次抽選

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)