FC2ブログ

平均寿命の半分の年齢が正午だとしたら、それ以降は、人生の午後と呼んだりするそうです。

中年期を指す言葉として、思春期に対して、心理学の用語で、思秋期という言い方があるというのも初めて知りました。

岩崎宏美さんの歌のタイトルにあったみたいですが、知らなかったし。

「秋」は、何だか寂しい感じや枯れた暗いイメージがあるので、個人的には、思秋期より中年期という方が好きです。

若くはないけれと、まだ年寄りでもない中年。

若い人のように爽やかではない、ギラギラした濁った脂感のある力強さ(いい意味で)を、中年という言葉から連想してしまうのは私だけ?!

秋の哀愁のイメージより元気があって良いように思うけどなぁ。

まだ若いと思っている心と、現実の体が合ってこなくなるのが中年です…

老け込むつもりはないですが、現実を受け入れる事も大切で、そろそろ人生の午後の過ごし方をきちんと考えないといけないと思うようになりました。





スポンサーサイト



グリーンウィズでフワフワスムージー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)