FC2ブログ

五反田にあるBMS-R LAB で、ジョセフ・ピラティス&クララ・ピラティスから受け継がれたピラティス、Lolita's Pilatesマットクラスのワークショップを受けてきました。

講師は、世界でも数少ない第ニ世代ピラティスティーチャーに認定され、国内で初めてのLolita's Lagacy Educator (教育者)の櫻井淳子先生です。

櫻井先生は、船橋のピラティススタジオ・コレックスの監修もしています。

ピラティスの醍醐味ともいえるフロー形式で、プレピラティス、ワークアウト、ポストピラティスの一連の流れをクラス形式で体験するという内容でした。

ピラティスは、ジョセフ・ピラティス氏により考案されたエクササイズですが、ピラティス氏の愛弟子である第一世代ティーチャー(エルダー)8名の中でも、ジョセフ・ピラティス氏により直接指導者として認定を受けたのは、世界に2名しかいません。

その貴重な認定者として現役で活動をしているのはロリータ・サン・ミゲェルのみとなっています。

Lolita's Pilatesは、ロリータ・サン・ミゲェルが、55年以上のピラティスの経験から創り上げた集大成のプログラムと言えます。

ジョセフ・ピラティスとクララ・ピラティス、また、カローラ・トリエーなどからの直接の教えを引き継いだ、世界でも大変貴重なプログラムです。

講義形式でなく、レッスン形式での今日のワークショップで、ピラティスは学ぶ事ではなく、実践して体で感じる事だと、あらためて思いました。







スポンサーサイト



きょなんヒルズマラソン2016

ミズノ ランニングフォーム診断 F.O.R.M.

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)