FC2ブログ

基礎化粧品は ほとんど全て手作りしています。
化粧品作りは難しいと思っている人は多いかもしれませんが、材料が揃えば とても簡単に作る事ができます。

材料はアロマショップなどで購入できますが、薬局やドラッグストアなどで売っている物もあります。
また、ネットなら色々な物が買えます。

化粧品作りの中でも特に簡単なのが、化粧水です。

冬場にピッタリな とろっと とろみのついた化粧水の作り方を紹介いたします。


※精油や基剤などがお肌にあわない場合があります。パッチテストなどを行い、異常がない事を確認してから使用しましょう。お肌に異常があらわれた場合は直ちに使用を停止します。

※ハンドメイドアロマクラフト(手作り化粧品)は自己責任にて作成、使用します。


~とろみ化粧水~
(出来上がり量 約100ml)
<材料 >
①精製水 100ml
②グリセリン 5g
③キサンタンガム 1g
④精油 8滴

<作り方>
1.ビーカーなどにグリセリンとキサンタンガムを量り入れ、よく混ぜます。
2.次に お好みの精油を入れ、よくかき混ぜます。
3.さらに、精製水を注ぎ入れ、よく混ぜ、容器に移し、出来上がりです。

グリセリンとは
脂肪や油脂などからとれる無色透明のアルコールの一種で、優れた保湿力が特徴です。1~5%の濃度で使用し、高濃度の使用は、逆効果に。

キサンタンガムとは
でんぷんなどの糖質を微生物が分解(発酵)してつくられた多糖類を精製し、粉末にした天然ガム質です。
水に溶かすと粘性を生じる植物由来の増粘剤です。ダマになりやすいので、少しずつ混ぜながら、水に溶かします。


写真では、とろっとした感じが分かりにくいですね…
スポンサーサイト



バレンタイン チョコレート

ナイトスチーマー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)