FC2ブログ

千葉の名産の一つに梨があります。

「ふなっしー」で、船橋市の梨は有名になりました。

市川市の大町を通る国道464号の一部は、大町梨街道と呼ばれ、梨農家が点在し、直売所が並んでいます。

梨の時期もそろそろ終わりで、ギリギリに直売所へ買いに行く事ができました。

今の時期は、「新高」が旬の様です。

王秋、新興、新高の3種類の試食をいただきました。
新高が、ダントツに甘かったです。

直売所では、形が悪かったり、過熟、日焼け、キズなどの訳あり品が売っていて、通常の半額位の値段で買う事ができます。
家で直ぐに食べる分には、問題はないので、大量に買ってきました。

また、直売所では(店によるかもしれませんが)、オマケもくれます。
新高ばかり買ったのですが、王秋と新興 合わせて5個オマケでいただき、色んな種類を食べる事ができ、ラッキーです。


写真左・訳あり品の新高(5個入・500円)のうちの一つが、巨大でした。右が普通位のサイズの梨。
お店の人の話では、新高は もともと大きく育つ品種なので、大きい方が良いとの事ですが、これは お店の人も驚くほどの大きさです。
スポンサーサイト



NEWランニングシューズ

KASHIWAマラソン2015

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)