FC2ブログ

世田谷の用賀にある ローフード&ロースイーツカフェの「tree of life」で開催された クレンズ&ファスティングワークショップを受講してきました。

日本にグリーンスムージーを広めた 山口蝶子さんと仲里園子さんのカフェで、講師もお二人御本人でした。

クレンズとファスティングについてのお話と、翌日に行う グリーンスムージークレンズファスティング用の2リットルのスムージー(1リットルずつ2種)と翌々日朝に飲む 生スピルリナショット(冷凍の生スピルリナとグレープフルーツの搾り汁)のセットを持ち帰ると言う内容。

都内では、コールドプレスジュース屋さんが最近たくさんできていて、モデルさん達が「ジュースクレンズ」を行っているという話題がメディアで取り上げられたりして、「クレンズ」という言葉は聞いた事があります。

「クレンズ」と「ファスティング」の定義の明確な線引きはないようですが、講師の山口蝶子さんの見解では、

クレンズは、洗うやキレイに掃除するとの意味から、目的は 体内に蓄積した毒素を排出する為に行うもの。

何かの力を借りて排出する事となり、グリーンスムージークレンズの場合は、食物繊維の力を借りるという事になります。

ファスティングは断食で、食を断つ事。

目的は、消化器官を働かせない(休ませる)事なので、摂るのは液体のみ。

食物繊維を含むグリーンスムージーは消化器官を働かせる事になるので、ファスティングとは言わないかもしれないけれど、固形の食物を食べるよりは、消化器官に負担がかからないので、「クレンズ」と「ファスティング」を自分なりに上手く組み合わせて、行うのがいいのではとのお話でした。

カフェメニューのロースイーツを注文し、食べならがら お話を聞き、講義という感じの かたい雰囲気はなく、楽しい時間でした。


通常のカフェメニューではなく、スペシャルメニューのロースイーツプレート。


生スピルリナショットの試飲。
生スピルリナ自体は色は青みの強いグリーンで強烈な印象ですが、無味無臭で、見た目とは違い、グレープフルーツジュースの味しかしませんでした。




スポンサーサイト



1DAY CLEANSE

キヌア

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)