FC2ブログ

ディフューザーには、拡散するもの・散布するもの という意味があります。

「アロマディフューザー」と言った場合、精油に熱を加えず(精油本来の香りを楽しむ事ができます)、水を振動させて香りを拡散させる超音波式のものが一般的です。


電球の熱やロウソクの火で 精油を温めるものは、アロマライトやアロマランプと言ったりしますが、広い意味では、アロマディフューザーかもしれませんね。

最近は、こんなものが販売されてるのをよく見ます。



ラタンスティックをセット。



写真は無印良品の「インテリア フレグランス セット」という商品名で販売の、ラタンのスティックをさして香りを楽しむフレグランスオイルです。

この様なタイプのものも、アロマディフューザーと言ってもよいかもしれませんね。





スポンサーサイト



星とアロマのひととき

朝顔2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)