FC2ブログ

いつもは年明けに開催のマリンマラソン(千葉)ですが、次回は2018年12月2日が開催日との事です。

今日から申込受付開始となりました。

今年の千葉県民マラソンでは、申し込んだつもりでマラソン大会直前まで走る気でいたのですが…

申し込みをしていなくて走れなかったなんて事がないように、早々とエントリーしました。

大会ゲストは高橋尚子さんではなく、次回は松野明美さんだそうです。

テレビのバラエティ番組の賑やかなキャラは、演じているようで、ダウン症のお子さんの成長の様子を撮ったドキュメンタリーのような番組では、明るく元気な素敵な姿でした。

有名人を生で見る機会が全くないので、典型的なミーハーとでも言うのか、有名人が来るというだけでテンションが上がります。



スポンサーサイト



昨日よりマシですが、今日も風が強かったです。

スポーツクラブNAS稲毛海岸店まで、自宅から片道10kmはあると思うのですが、トレーニングを兼ねて自転車通勤です。

スポーツタイプの自転車ではなくママチャリで。

マリンマラソンのコースにもなっている美浜大橋では、海からの強風で飛ばされそうになりました。
坂になってるし、結構辛い…


白波立っています。

自転車を漕ぐのは大変に感じる事もありますが、帰り道の美浜大橋からの眺めが好きで、下り坂になっているし、とても気持ちが良くて、これがあるから自転車通勤できてます。

普段から風が強いので、帽子は飛ばされてしまうのでかぶれません。

目も日焼けするというので、サングラスはしていますが、今年も真っ黒に日焼けしそうです…

アクアラインマラソン2018の1次抽選は落選でしたが、2次抽選に当選し、走る事ができます。

前回も前々回も1次は落選で、2次抽選で当選だったので、今回も走れるんじゃないかなぁとは思っていましたが、嬉しいです。

最近はサボりがちなので、フルマラソンに向けてトレーニング頑張ります!

初めての富里スイカロードレース。

雨が降る中での大会でした…

これまで2回 雨の大会を走りましたが、どちらもスタート時は降っていなくて、途中から降り出したパターンです。

結構降ってきて、ゴールした時は全身ずぶ濡れになった記憶があります。

今回は最初から雨かと思いきや、スタート前に止みました。

1kmあたりからポツポツとまた降ってきましたが…

その後も、ザーッっと降ることはなかったのですが、小雨が続きました。

スタート前に参加賞の引き換えも済ませたし、走るのやめようかなぁとも思いましたが、ハーフなら止みそうにない雨の中を走るを断念しますが、10kmだし、せっかく来たので、走ってみようという感じのヤル気なし状態で臨みました。

大抵いつもそんな感じで、そう言えば、ヤル気満々で走ったことはないような気もします…

なのに、マラソン大会にエントリーするという矛盾。


スイカサービスコーナーがあり、スイカ食べ放題。

人気の大会で、人がいっぱい。

早いグループには関係ないと思いますが、参加人数が多いと、低速ランナーで後列は渋滞し、ギュウギュウ詰め感がすごいのです。

マリンマラソンも最初から最後まで混雑している印象ですが、まだ道幅が広い分、ゆったりしているかもしれません。

今回が一番、コース内が混雑した大会だったように思います。

昨年かその前の大会で、熱中症で倒れた人が何名も出たとニュースになった事がありました。

それもあってか、10kmのコースに給水が8ヶ所もあり、放水コーナー(?)やミスト扇風機が並んでる場所があったり、結構大きめのスポンジに冷たい水を染み込ませた物が給水と一緒にあったり。

熱中症対策は万全だったように思います。

大会でスポンジは初めてでしたが、とっても良かったです。
他の大会でも採用して欲しい。

8.5km地点に「給スイカ」があり、それが楽しみの大会でもあります。

給スイカ付近は特に混雑。

走る前はそうでもないのに、走った後は次の大会が楽しみになります。

暑い時期に入り、しばらく秋まで大会にはエントリーしませんが、秋以降の大会までトレーニングしておきたいと思います。


参加賞のTシャツ。


学生時代の友人達と東京観光。

ニコライ堂、湯島聖堂、神田明神、万世橋、赤坂離宮迎賓館と盛り沢山。

ニコライ堂は13:00~15:30、参観料300円で中を見学する事ができます。
残念ながら、写真撮影はできませんでした。

解説をしてくれるガイドのような人がいて、説明をしてくれたので、より興味深く見学をする事ができました。

ニコライ堂は愛称の様なもので、正式名称は「東京復活大聖堂」で、復活とは復活祭の事らしいです。

湯島聖堂は、天気が良くなかったせいかもしれないですが人がほとんどいなくて、都会の真ん中に木々のたくさんあるこんな静かな場所があったのかと驚きました。



神田明神は外国の方が多かったように思います。


「茅の輪くぐり」というお参りの仕方があり、それにそって、輪をくぐってお参り。

万世橋跡はカフェやレストランができてオシャレに変わっていました。
展望スペースもあります。


赤坂離宮迎賓館見学は公開日が決まっていて、事前に申し込みを済ませておく必要があります。

申し込みが定員を超えた場合は抽選となり、人気のスポットです。

セキュリティチェックが厳しくて、飛行機に乗る時の様に、荷物をX線の機械に通し、金属探知機のゲートをくぐります。
セキュリティチェックで時間がかかり、なかなか中には入れません。



本館の写真撮影は不可です。

写真が撮れなかったのでお見せできませんが、見たこともないような豪華絢爛ぶりで、素晴らしかった!

ランチは、レイズンウィッチで有名な洋食の御茶ノ水「小川軒」を予約しておいてくれていて、ジューシーなハンバーグランチをいただきました。
スープ、サラダ、コーヒー付き。
追加でデザートにレイズンウィチ。

10個入りのレイズンウィチも購入。

雨の中でしたが、せっかくなので、丸の内KITTEビルの展望ガーデンへ。
JR東京駅丸の内駅舎を一望できるビュースポットにも行ってきました。

多分、夜景が綺麗だろうなぁと思います。

色々見てまわって楽しかったのですが、大学を卒業して以来会っていなかった友人に会うことができたのが一番嬉しかったです。

会うのは26、7年ぶりでしたが、そんなに長い間会っていなかったとは思えなくて、会って一瞬にして、何と言ったらいいのか分かりませんが、時間や距離が縮まる感じでした。

牛乳とパンだけ買うつもりで仕事の帰りに立ち寄った普段あまり行かないスーパーで、ついつい買ってしまった。

スイカ1玉。

大きいサイズ。



他にもメロン1玉も。


他にも、日替り品のトウモロコシやゴーヤも。

荷物が重すぎて、自転車のハンドルをとられそうになりながら、帰ってきました。

ここ1ヶ月位、毎日「深層燃焼マッサージ」を自分で行なっています。

東京や大阪など全国12店舗展開の脚ヤセ専門エステ・リフィートの代表取締役で、著書も多数の金井志江先生から直接「深層燃焼マッサージ」を指導していただける機会がありました。

始めはなかなか上手くできなかったのですが、金井先生に直接教えていただいてからはコツがつかめ、今では1日1回片脚10~15分、主にテレビを見ながら行うのが習慣になっています。

夕方になると、いつもクッキリと靴下のゴムのあとがついていましたが、足首辺りが一番スッキリした感じに変化してきたように思います。


金井先生から著書とリフィートで販売のマッサージオイルをいただきました。

これからも地道にコツコツとケアを続けていきたいと思います。

ゴールデンウィーク明けに種を蒔いていた頃は、なかなか芽が出てきませんでした。

昨年は、気温が25度で朝顔が発芽するとテレビの天気予報のコーナーで言ってるのを聞いて、天気予報の最低気温25度をチェックして種を蒔いたら、1週間もしないうちに芽が。

スマートフォンの写真を整理していたら、昨年の6月14日の日付で、双葉から葉が出てきている写真があり、もうそろそろ朝顔の種を蒔いた方がいいかもと、急いで蒔いたら、4日目で芽が出てきました。




昨年は沢山の種を収穫し、まだいっぱいあります。

植木鉢を総動員して朝顔いっぱい育てる事にします。

2018アクアラインマラソンの抽選結果発表の日でした。

結果は、落選…

残念です…