FC2ブログ

「NESTA × DESCENTE パーソナルトレーナーズサマーセッション2015」の、骨盤の解剖学(講義)と骨盤の使い方と鍛え方(実技)を受講してきました。

骨盤にフォーカスした内容でしたが、ピラティスを行う上でも理解しておくべき内容です。

筋肉へのアプローチは、

①一般的に「鍛える」と言うよりは表現で使われる収縮動作(Contraction)

②ストレッチ(Stretching)と知られる伸展動作

③緩めるための弛緩動作(Release)

の3種類ありますが、今日の実技では、見落とされがちな体幹を弛緩する動作が中心でした。

動きはどれも、極小さな反動をつける事による、伸展反射を活用したバリスティックストレッチです。

自分では脱力しているつもりでも、緩んでいない事を実感しました…

まずは、自分自身の体から整えていきたいと思います…

スポンサーサイト



食品衛生責任者養成講座を受講してきました。


飲食店や特定の食品の製造業等、営業の許可を受けるべき施設ごとに、食品衛生責任者を置くよう、各都道府県の条例により定められています。
営業許可施設ごとに食品衛生責任者を選任し、保健所に届け出る事になっています。

カフェなどを営業する際に、調理師免許がなくても、食品衛生責任者の資格があれば開店する事ができます。

グリーンスムージーを販売するつもりはありませんが、講座で試飲していただいたりします。

店の営業の予定はなくても、食品衛生について学んでおく事は大切だと思いました。


高野山では宿坊「遍照光院」に宿泊しました。


食事は精進料理。

夕食。


朝食。

宿坊では、写仏と阿字観(瞑想)、朝の勤行を体験しました。

阿字観は、「阿」の字を観ながら行う坐禅(と言ってよいと思います)。
阿は、曼荼羅の中央に描かれている仏様を漢字で表した字だそうです。

満月をイメージしながらでも良いとの事で、お月様を想像しながら瞑想しました。
どれも貴重な体験でした。


写仏したお大師様は、額に入れて飾っています。

かじか荘からの道は、高野街道というらしく、高野山まで続いています。

高野山へ行ってきました。

金剛峰寺、壇上伽藍、奥の院を参拝しました。
壇上伽藍の根本大塔の内陣は、見応えがありました。


内部は撮影禁止なので、実物を見に行ってみてくださいね。

紀美野町にある公共の宿「かじか荘」に宿泊しました。
前に行ったのは、約12年前。
その当時は、美里町という町名だったような。
本館はかなりボロボロな感じでしたが、以前にも泊まった新館の内装は、全く変わっていない気がします。


19時半~と20時半~の2回、かじか荘の近くにある みさと天文台で、星空観測会があり、19時半の部に行ってきました。

車のライトなどの灯りが星空を見る妨げになるとかで、天文台の駐車場は少し離れた所にあり、天文台迄の道は、一応 街灯の様な物がありますが、かなり暗く、スマホの懐中電灯機能が役に立ちました。

雲が多めで、星を見るには天気が悪いという事で、星空観測会の費用200円が無料になりました。

小さな天体望遠鏡から、日本でも数少ない大規模の天体望遠鏡で月を観察し、くっきりと月のクレーターが見え、感動的でした。



土星を観測し、輪っかも見えましたが、ボンヤリと…
今日のコンディションは良くなかったみたいです。

ベガも観察しました。
見えているのは、約25年前の光だそうで、気が遠くなります…

肉眼で、国際宇宙ステーションが見えました!!
星の様に光って見えるのは、太陽の光が反射しているからだそうで、400km位の上空を飛んでいるので、十分 肉眼でも見る事ができます。
90分毎に地球を1周していると説明があった様に思います。
よく見ると、普段も見えているのでしょうね。




成田からジェットスターの飛行機で関空に行き、和歌山に。


初めてLCCを利用しました。

成田の第3ターミナルは遠く…

運賃は安くても、座席指定料や手荷物預け代(手荷物は預けませんでしたが)、決済の際のクレジット手数料、機内サービス(サービスの利用もなしでしたが)と、何かにつけて有料です。

和歌山に着いたら、やっぱり 和歌山ラーメン。

和歌山ラーメンの元祖とも言える井出商店で、チャーシュー2倍の特製中華そばを食べました。



定番の早なれ寿司

よしもと幕張イオンモール劇場へ初めて、お笑いを見に行ってきました。

夏休み中で、ちびっ子がたくさん来ていて、満席でした。

前から4列目のど真ん中の席で、芸人さんを間近で見る事ができました。



出演者によって金額が変わるとは思いますが、今日の公演は、前売価格で1500円。

出演は、デニス、マテンロウ、おかずクラブ、ピスタチオ、バンビーノ、グランジ、LLRで、70分間の公演でした。

観覧料は、いくら位かかるのか想像もできませんでしたが、映画と同じ位で、気軽に見に行けそうです。

とにかく明るい安村が出ている時に 次は行ってみたいです。






東急ハンズの「夏はハンズで恐竜体験」のイベントの一つ、「グラスの中に恐竜時代を再現しよう」で作ってきました。


恐竜フィギュア、エアープランツ、ウッドチップなどで恐竜時代のテラリウムを作りました。

元祖グリーンスムージー考案者のヴィクトリア・ブーテンコ氏の定義では、葉野菜とフルーツ、水のみで作られるのがグリーンスムージーです。

粉末のグリーンスムージーというのが市販されていて、それだけを飲んで、グリーンスムージーとは こういうものと思ってしまう方がいるのかもしれません。

あえて、粉末のグリーンスムージーを購入し、飲んでみました。


色は黄緑で、ドロっとした感じがあります。
緑色の見た目と違い、乳酸菌ドリンクに似た味がして、甘いです。
食物繊維とビタミンを摂取する目的のドリンクの様です。

もともと、粉末を溶かして飲むタイプの飲み物(プロテイン・その他)が苦手なので、あまり美味しいとは思いませんでした…

何を選ぶかは人それぞれです。

粉末のグリーンスムージーを美味しいと感じる方もいると思います。

もし、粉末だけでグリーンスムージーを判断している方がいたら、本物の葉野菜のパワーを伝えたいなぁと思いました。

昨日から公開になった映画「ジュラシック・ワールド」を観てきました。

客席数が403席あり、スクリーンサイズが約10m×18mの劇場内で一番大きいスクリーンで2Dを観るか、客席数が104席しかなく、約4m×9mの小さいスクリーンで3Dを観るか迷いました。

小さいと言っても映画館だし、テレビとは違って、大きなスクリーンには違いないので、3Dを観る事にしました。

3Dを選んで良かったです。

大迫力!

ストーリーは何となく知っていました。
予想を裏切らない分かりやすい展開でしたが、リアルな恐竜の動きと、お決まりのハラハラ ドキドキで、緊張しっぱなしで、肩の凝る映画でした…

ブレンダー(ミキサー)界のロールスロイスと呼ばれたりもする 超高級な「バイタミックス」を遂に購入しました。


高速回転でパワフル。

グリーンスムージー作りが、ますます楽しくなります。