FC2ブログ

鼻炎の薬のテレビコマーシャルを最近よく見るようになり、天気予報でも花粉情報が流れ、そろそろ花粉症の季節の到来です。

一昨日位までは 何ともなく、もしかしたら 花粉症が治ったのかもと思いましたが、昨日から クシャミが止まらず、鼻がムズムズして鼻水が…

今日からは、目も痒くなり、涙目です。

完全に花粉症の症状です。

昨日から薬を飲み始めました。

昨年 病院で処方された薬が残っていました。

1年程前のものなので、どうかと思いましたが、効き目があり、使えそうです。

辛い時期がしばらく続きそうです…
スポンサーサイト



献血に行ってきました。

成分献血は、2~3回やった事はあると思いますが(記憶にない程随分前です)、たいてい200mlで、今日も。

20歳の時に初めて献血を行って以来、59回目となりました。
(その殆どが全血献血です。)

キリのいいところで、100回目指して、これからも続けていきます。


シンガポールのお土産にいただいた コーヒー&ティーミックス。


ジンジャー入りのミルクティーは、ジンジャーの味がきいたスパイシーなミルクティー。
日本のスティックタイプのコーヒーや紅茶よりも、たっぷりの粉の量で、濃厚な味わいでした。
美味しかったです。ありがとうございました。





銀座での「若創り学教室」のベーシッククラス全2回の受講が修了しました。

「若返り」ではなく、「若創り」。
「若づくり」ではなく、「若創り」。

時計は巻き戻せない。時間は取り戻せない。同じ様に、衰えも逆戻りできない…それは、人間の宿命です。
逆戻りできないなら。新しく若さをつくり出せばよい との考えの「若創り」。

無理矢理に若く見せる事を「若づくり」と呼んだりする事もありますが、それとも違う「若創り」。

そんな考え方に共感できるところがありました。

「清潔若創りメソッドマッサージ・顔整体マッサージ」は、簡単で効果も期待でき、これからも続けていきたいと思います。

お金や時間をかければかけるだけ比例して美しさも手に入るのでしょうが、そうもいかないので、少しは手間をかけて、スキンケアやメイクに気をつかっていきたいと思います。

年齢と共に変わる顔の変化(顔の形や配置など)を学び、いつまでも昔のままのメイク法ではなく、年齢に応じた大人のメイク法も習ったので、実践していきたいと思います。



若創り学のテキスト

最近 はまっている お菓子は、「おから100%クッキー」です。


2枚入りの個包装になっていて、食べるのに便利です。

1kg入り(包装を含む)の大容量です。

ゴマ・紅茶・チョコ・緑茶・ココナッツ味があります。

これまでにも、おから入りのクッキーを食べた事がありますが、普通のクッキーと変わらない味や食感の物は、原材料を見ると、小麦粉が一番多くて、おからの含有量が少し。

おから率が高くなると、すごく硬かったり、自分で作った事もありますが、おからを沢山入れると、あまり美味しく出来上がりませんでした…

このクッキーは、ホロホロと崩れる感じで、まさにクッキーといった感じです。

でも、おから100%だけあって、食べると口の中でボソボソした感じになり、飲み物を一緒に摂らないと食べづらいですが、食感と味が気に入っています。

美味しいです。

原材料欄には、おから・無塩マーガリン・砂糖・鶏卵・白ゴマ・黒ゴマ・紅茶・ココナッツ・緑茶・ココア 。

余計な物が入っていないのも 良いと思います。

生活の木の店内講習で作成したクレイパックを使ってみました。

材料は、ガスール(クレイ)とローズのハーブパウダー、アルガンオイル、ネロリのフローラルウォーター。

ローズパウダーは食用で、食べる事ができます。

アルガンオイルはビタミンEが豊富で、しっとりした使い心地。

ネロリが香るリッチなクレイパックです。

昨年は雪の為に中止になった さかえリバーサイドマラソンでしたが、今年は走る事ができました。

前日の天気予報では雨。

雨天決行で、雨が降っていたら棄権しようと弱気でいましたが、家を出る時には降っておらず、スタート時もまだ降っていませんでした。

当日の天気予報は、昼頃から雨が降り出すとの事で、雨が降り出す前に(スタートは10時半)ゴールとなればいいなと思っていましたが…

ハーフマラソンの12km地点位で、雨がポツポツ降り始め、一旦止んだので、天気がもつかなと思いましたが、その後は 本降りの雨となり、全身ずぶ濡れになりながらのゴールとなりました…

服は着替えたので大丈夫ですが、髪がいつまでも乾かず、頭が冷たいままでした…

走っている時やゴール後しばらくは、体が温まっているので、寒くはないです。

ウェアが撥水加工のウインドブレーカー、帽子、サングラス、手袋と 雨に直接触れにくかったのも、良かったのかもしれません。


参加賞のTシャツ。

頑張って走りました。

バナナ、みかん、小松菜でグリーンスムージー。


水分の多い柑橘系はミキサーの歯に近い一番下になるようにと講習会で習ったので、みかんを下に。


出来上がり。


喉が渇いていて、ゴクゴク飲みたい気分だったので、水を多めに入れてみました。

小松菜は、ミキサーに入れる前に茎の部分を食べてみて味を確認。
(この事も講習会で習った事です。)

ピリピリした辛味のなく美味しくて、グリーンスムージーにしても飲みやすく、美味しく出来上がりました。

ちょうど 食べたいなぁ~と思っていたところに、千葉県JR船橋駅コンコース「シャポー船橋」JR船橋駅中央改札前に9日間期間限定でシナボンのテイクアウトショップがオープン!

2月1日~9日までです。



クラッシックシナボンとキャラメルピーカンボン各1個入りのコンボと、ミニボン6個入りを購入しました。

公式 グリーンスムージーの講習会(グリーンスムージーワークショップ@anima原宿神宮前店)に行ってきました。

3種類のグリーンスムージーの試飲やサラダケールそのまま試食もあり、講師の宇佐美真美先生の話が楽しかったです。

グリーンスムージーは、本を何冊か買って自分で作ってきましたが、講習会を受講する事で、講習会でしか聞けない様な話を聞く事ができ、マンネリになりがちなレシピが改善できそうで、これからのグリーンスムージー作りに役立ちそうです。



前は、毎日の様に飲んでいましたが、最近、グリーンスムージーから遠ざかっていました。

旬のフルーツや野菜を摂るのには、グリーンスムージーが最適だと思います。

楽しみながら、また グリーンスムージー生活を復活させようと思います。